診療日誌−過去記事1

患者の心理!
いよいよ押し迫りました!
本年は28日(水)で診療を終了いたします。
開けて4日(水)から平常診療いたします。

例年のことですが、お正月が近づくとそれまで何ヶ月も治療をしていなかった患者様が久しぶりに受診されます。
こちらは久々に元気な顔を見させていただき安心したり、はてはご家族の近況まで聞いたり世間話に花が咲き、ついつい診療の流れがストップしてしまいます(~_~;)
お正月に薬がないと不安・・・というのがおおかたの患者様の理由ですが年末、お正月にかける思い入れの強さを毎年感じております。
やはり日本人でしょうか?
盆、正月に対する思い入れには特別な感情があるようですね。
日常診療の場でいつも私は“悪くなったときいつでもすぐに治療が出来るよう、手元に薬を用意しておくことが肝腎”と力説しておりますがこの年末現象もその成果?

とはいえ今年も何事も無く年の暮れを迎えることができ、皆様に感謝いたします。
どうぞ良いお年を!

 
# by tohgihifuka | 2005-12-29 10:54 | 診療日誌
 


男性型脱毛に有効な内服薬が発売されました!

今まで民間療法から医薬品まで多種多様な育毛剤が開発、発売されてきましたがその有効性に限界がありました。
今回内服薬として発売されたプロペシアという内服薬は脱毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑える働きがあります。
従来の外用薬と違って、医師の処方するこの薬を根気良く内服し続けることで抜け毛の進行を抑え、男性型脱毛の改善効果が期待できるようになりました。
この薬は保険がききません。
皮膚科専門医を受診の上、費用、効果、副作用についてご相談ください。
当院では診察の上、適応の有無を判断し処方の場合は治療前、治療中、治療後の経過を写真に撮り経過観察いたします。
お気軽にご相談ください。



# by tohgihifuka | 2005-12-24 23:07 | 診療日誌


手あれ



 




12月にはめずらしい寒波襲来でここ2.3日は手あれ、あかぎれの患者様が急に増えました。
もともとアトピーのある方はもちろんのこと、小さな子供さんをお持ちの若いママ、看護師、介護士、調理師、美容師、保育士、農家の方、主婦などみなさん一日中手を休めることなくお仕事をなさっておられる方々です。
診察の時、私が必ずお尋ねすることがあります。
“手袋をお使いですか?”
驚くことに、多くの患者様が手袋を使っておられないか、使っていると答えられる方もよく聞いてみると完全ではありません。
プロのお仕事の方も主婦の方も最大限手袋を着用してご自分の手をご自分で守らないとお薬だけでは治りません。
私も主婦の端くれですが、炊事のときはゴム手、プラ手を駆使しております。
洗剤使用時はもちろんのこと、ゆがいたほうれん草をしぼる、イカをさばく、パン粉をつける、エビの皮むきなどなど、素手でしたことはありません!!
石鹸洗剤を使っておりますが必ず5〜10倍に希釈して使っております。
荒れて本来のバリアーが無くなった皮膚にはお薬で人工的に脂の膜を作り外からの刺激を遮断して守らないといけませんね。
当院ではパウダーフリー、環境ホルモンを出さないプラスチック手袋を安価でお分けしております。




# by tohgihifuka | 2005-12-17 21:16 | 診療日誌
















CuriaPLUS



今日は診療が終わってからスタッフとCuriaPLUSの勉強会を遅くまでしました。
スタッフ皆、顔のリフトアップを実感しました。
明日から患者さんに自信をもっておすすめできます!
CuriaPLUSはニキビ、レジュビナションにとても効果のあるレーザー治療機です。



# by tohgihifuka | 2005-12-13 21:28 | 診療日誌
















乾燥



寒くなりました。こちら出雲では朝から小雪がちらついています。
この時期になると乾燥からくる肌のトラブルを訴える患者さんがとても多くなります。
暖房をきかせすぎないこと、洗いすぎないこと、上手に保湿をすることが大切ですね。




# by tohgihifuka | 2005-12-12 13:00 | 診療日誌